最近まで店を中継して、クルマ保険の手続きをする代理店式車保険が普通だったもののだんだん変化してきています。インターネットが市民権を得たことで通販方式の自動車保険に加入する人達が増えています。ここでネットクルマ保険とはどういうクルマ保険のことなのでしょうか?また通販式クルマ保険で加入すると、いかなるアピールポイントと欠点があるか知っていますか?ネットクルマ保険はダイレクト保険のようにも言われ、代理店を仲介せず、シンプルに保険提供企業と契約を行う自動車保険のことを言います。ネット自動車用保険の長所は、金額のリーズナブルさ、内容の乗り換えがやりやすいという点です。通販方式の自動車用保険は店舗を通さずインターネットや電話という方法で当人が契約することもあって、その分掛け金が安めに抑えることが可能です。代理店タイプの車保険の保険料と対比すると、低額で手続きできることがオンライン車保険のメリットです。なおかつサイト上のみで入るものなので内容の再検討やチェンジが容易です。人と接するとなると大変、苦手という場合、あるいは休暇がとれずに自動車用保険の乗り換えが行えない人達にとっては非常に使い勝手の良いシステムです。通販タイプカー保険のときはこのような売りがありますが弱点も見られます。通販方式のマイカー保険の弱みは独力で処理をやらなければいけないことです。自力で補償を検討し、自力で申請を行わなければいけないから多少うっとおしいときや難しい場面も存在します。代理店型自動車保険のように経験者に任せられないがゆえに独断で内容を決めることになります。よって、通販タイプ車保険の申し込みをする際には、専門の教養が無いといけないと知っておいてください。