友達と買い物に行っていた時に友達が行きたいといった場所がありました。 友達の指差した先には献血の文字がありました。 最近献血を始めたようで、今日も行きたいといったのです。 私は初めてだったし興味もあったので付き合っていくことにしました。 そして、中に入って献血の際に、職員の人に友達が400を勧められていました。 そして、承諾した友達。 ちなみに私は比重が足りなくて献血することなく友達を待っていました。 献血が終わり、電車で帰っている時に事件は起こったのです。 電車のつり革持って立っていたのですが、その友達が私の洋服をギュっと掴んできたのです。 どうしたの?と友達の方をみたら友達は真っ青な顔をして目は開いているのですが意識はないようでした。 意識はないのですが、つり革だけはしっかり掴んでいるのです。 でも足に力は入ってないのでつり革を軸にゆらゆら揺れてるのです。 失礼ながら、あの光景はすごくこわかったです。 次の駅に着く前に意識を取り戻した友達、なんとか2人でホームまででました。 心配してくれた他の乗客の人はポカリをくれたりしました。 貧血を間近でみたのは初めてですがすごく怖かったです。